アニメ話題

2011年6月27日 (月)

すっかりハマってしまいました…orz

先々週の日曜日に市内中心部へ行く用事があったので、ついでに”とらのあな広島店”へも寄って来ました。

すっかりここも巡回コースの一部になってしまいましたね。

早速店内に入って1Fの書籍コーナーをウロウロと…。

 

Dsc_9567 

 

これは前に来た時に購入したコミックス”まどか☆マギカ”のスピンアウト版です。

スピンオフされた方のコミックスも気になっていたので、こちらの方も本編同様に一気に購入してしまいました。

続いて2Fの同人誌コーナーをウロウロと…。

 

Dsc_9583 

 

まどか☆マギカのコーナーで適当に目についた同人誌を五冊程購入してみました。

かなり種類があったのでその中からピックアップするのは結構大変でした。

やっぱりほむほむの人気が高いみたいで、ほむほむ本の割合が多かったですね。

 

続いて3Fへは…止めときました。

しかし…すっかりハマっちゃいましたなぁ…。

自分の中で暫くの間は”まどか☆マギカ”のブームが続きそうです。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年6月15日 (水)

現在ハマっているアニメ…

今年に入ってからかなり忙しく仕事ばかりになってしまって、ちょっと最近アニメの方はご無沙汰状態になっていました。

少し前に話題になっていたあのアニメがAT-X HD!で遅れて始まったのを切っ掛けに見てみました。

そのアニメは今までの魔法少女ものと一線を画す”魔法少女まどか☆マギカ”です。

ネット上ではかなり話題になっている作品ですね。

 

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

http://www.madoka-magica.com/

 

大抵は魔法少女ものだと子供っぽい内容のものが多いですがこれは全く違いました。

マスコットキャラが外道だったり、ヒロインが途中退場してしまったり。

主役は全く変身しない上に別のキャラが真の主人公だったりとか、ファンタジーものだと思ったら実はSF作品だったりとか。

魔法少女になる事への対価等など、色々考えさせられる部分もあります。

 

普通の魔法少女ものと思って見てみると、思いっきり肩透かしを食らう作品ですね。

気分的に盛り下がってしまう鬱アニメなので、見た後にはかなりの後味の悪さがあります。

原作の無いオリジナルのアニメで展開が読めない事もあり続きも非常に気になりましたね。

あまりコミックスの方も買ったりしないのですが、思わず全巻一気に購入してしまう程でした。

 

Dsc_8970 

 

スピンオフの外伝も出ている様なので、そちらも近いうちに購入してみたいですね。

そちらの方もアニメ化の展開に期待したいところです。

BD版のソフトも続々とリリースされているので、そちらの方も購入してみようかなと思っております。

某が天使のころもシリーズで展開してくれると良いのですが流石にそれは無いでしょうね…orz。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2010年5月26日 (水)

BD版エヴァンゲリヲン新劇場版:破が到着

楽天ブックスからの発送メールが届いた翌日に、フライング状態でBD版エヴァンゲリヲン新劇場版:破が到着しました。

 

Dsc_3369 

 

予想よりも早く到着しましたね…。

BD版エヴァンゲリヲン新劇場版:破には販売店によって色々な購入特典等がありました。

自分には特典は必要なかったので一番販売価格の安かった楽天ブックスで予約をしました。

それでは早速開封してみます。

 

Dsc_3368 

 

中にはディスク本体と解説ブックレットとチラシと劇場上映生フィルムのコマが封入されていました。

 

Dsc_3376 

 

で…気になる劇場上映生フィルムのコマなのですが…。

 

Dsc_3424_2  

 

チャプター40冒頭の第10使徒”最強の拒絶タイプ”戦でネルフ指令室のメンバーが見守っているシーンでした。

片腕を失った初号機が起き上がるコマが入っていました。

う~ん…初号機好きだから別に良いのですが…、出来ればアスカのアップ等が良かった…orz。

 

折角届いたのですが…現在仕事が残業+休出の嵐でゆっくり鑑賞する事が出来無いのが残念です…orz。

早く見たいよ~…orz。

 

2010年5月25日 (火)

BD版エヴァンゲリヲン新劇場版:破の発送メールが届いた

遂に楽天ブックスで予約していたBD版エヴァンゲリヲン新劇場版:破の発送メールが届きました。

  

Eva_h_mail 

 

発売日の5月26日には手元に届くと思います。

やっと新調した液晶テレビとブルーレイレコーダーが活躍する事が出来ます。

 

Dsc_3600 

 

黄金週間中に購入した機器一式は殆どEVA破の為に購入した様な感じですからね。

(液晶TV・HITACHI L37-XP05、BDレコーダー・SONY BDZ-RX100、スカパーHD!チューナー・SONY DST-HD1)

(プリメインアンプ・DENON PMA-390SE、CDプレイヤー・DENON DCD-755SE、ラック・HAYAMILeX REGINA R-1712)

ソフトが届くの物凄~く待ち遠しいです。

早く見たいなぁ~。

 

2009年12月 9日 (水)

最近ハマっているアニメ…

以前に”涼宮ハルヒの憂鬱”の第2期エンドレスエイトで嫌気がさしてからアニメの方はご無沙汰状態になっていました。

しかし…最近ちょっと面白いなと思えるアニメに出会いました。

前に”とある魔法の禁書目録”と言うアニメがあったのですが、その外伝ストーリーの”とある科学の超電磁砲”と言うアニメです。

 

Dsc_3545 

 

http://www.project-railgun.net/index.html

 

オープニングの曲がノリノリでカッコ良い曲です。

内容は東京西部の『学園都市』と呼ばれる超能力を開発している都市が舞台です。

トップレベルの桁外れな超能力を持つ正義感の強い少女”御坂美琴”が主人公です。

彼女は名門お嬢様学校『常磐台中学』に通っていて、超能力の強さから常盤台のエースと呼ばれています。

後輩の『風紀委員(ジャッジメント)の”白井黒子”と”初春飾利”、飾利の友人”佐天涙子”達と共に学園都市で日常生活を送っています。

この物語は彼女達4人を中心に日常を描いている作品です。

  

何となく”けいおん!”っぽい学園物のノリなのですが、ほのぼの系では無くシリアス有りのバトル物です。

ストーリーはジャッジメント(風紀委員)の活動を中心に進んで行きます。

最初の方は各キャラクターとの出会いから始まって途中から物語の中心的な事件の発生、そして意外な人物が事件の首謀者だったみたいな感じの流れで進んでいきます。

久々にハマったアニメだったのもあり、毎回続きを非常に楽しみにしております。

  

Dsc_3541 

 

エンディング曲はオープニングとはまた違った感じです。

こちらの曲も中々良いと思います、久々にCDを購入したくなりました。

今度…市内中心部へ出掛けた時にでも、サントラを購入したいな~と思っています。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2009年8月28日 (金)

エヴァンゲリヲン新劇場版のサントラを購入してみた

BD版のエヴァンゲリヲン新劇場版:序を視聴しましたし、シネツイン新天地と109シネマズでエヴァンゲリヲン新劇場版:破を鑑賞しました。

劇中の音楽をもっとじっくり聞きたくなり、サントラを購入して聞くことにしました。

 

Bnr_eva_a01_02

http://www.evangelion.co.jp/index.html 

 

見ている時に劇中の曲で中々良い曲があったので、それを繰り返し聞きたかったのもあるのですが。

しかし…すっかりハマっちゃったなぁ…。

 

Dsc_1089 

 

まだ持っていなかった1.0と2.0のサントラ、とりあえず両方のサントラを購入してみました。

1.0のジャケットは文字が書いてあるだけで真っ白なのですが、2.0は第9の使徒殲滅後の劇中シーンになっています。

1.0は以前のTVシリーズのアレンジ曲が多くて、一部新曲が入っているってな感じでした。

自分のお気に入りは新曲の#21のEM17_Edit#070705と#29のEM21_Rremix#070705です。

#21の方は第6の使徒戦前半の使用曲です。

出撃した瞬間に第6の使徒からの加粒子ビームを撃たれ、思わぬ攻撃でやられている最中の曲ですね。

#29の方はヤシマ作戦後半の陽電子砲2射目のクライマックスシーン使用曲です。

シンジが死の恐怖を克服して第6使徒のコアを陽電子砲で貫くシーンの曲ですね。

 

2.0は以前のTVシリーズのアレンジも多いですが新曲の方も結構ありました。

自分のお気に入りの曲は新曲の#14の2EM15_0938"Destiny"と#29の2EM33_0902#"The Final Decision We All Must Take"です。

#14の方は第8の使徒戦前半の使用曲です。

第8の使徒がネルフ本部に向かって大気圏を降下する時の曲ですね。

#29の方は第10の使徒戦前半の使用曲です。

新キャラのマリ操る2号機が裏コードのビーストモードで第10の使徒と戦っている最中の曲です。

この曲を映画館で聞いた時にあまりのシーンとのシンクロにゾクゾクってしましたね~。

1.0のお気に入り曲よりこちらの方がかなり好きです。

以前からの聞き慣れたアレンジ曲も良いですが、目新しい新曲も中々良い曲が多いと思います。

暫くの間はこのサントラが作業用BGMになりそうです。

 

しかし…久し振りにDENONのプリメインアンプのPMA-7.5Lを起動したんですけど…。

予想通りと言うか何と言うか…見事にアンプの調子が悪くなっていました。

また故障ですか…orz。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

2009年8月13日 (木)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破をもう一回見に行ってみた

先月の7月中旬にシネツイン新天地へヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見に行きました。

もう一回連休中に見たいと思い、12日に早速見に行ってみました。

 

Bnr_eva_a01_02

http://www.evangelion.co.jp/index.html

 

前回は広島市中心部のシネツイン新天地へ見に行きました。

しかし盆休み中はPM15:00~とPM17:10~とPM19:20~しか上映していませんでした。

今回は広島市西部の商工センターアルパーク北棟にある109シネマズに行ってみました。

こちらもAM11:20~とPM21:20~しか上映していませんが…。

とりあえずAM11:20~の上映分を目指し家を車で出発します。

しかし…盆連休中だけあって、ずっと渋滞でうんざりでした…orz。

しかも途中で道を間違えて遠回りをするハメになってしまい上映開始時間を20分程過ぎてしまいました…orz。

 

Dsc_0901 

 

チケット売り場で事情を説明して開始時間を過ぎても中には入れて貰えました。

しかし…既に仮設5号機の活躍シーンは終わり、アスカ操る2号機の登場シーンになっていました…orz。

仮設5号機のシーン…、好きだったのに…orz。

流石に二回目の鑑賞となってくると、始めて見た時みたいな感動は無いですね…。

気付かなかった新たな発見があるかもと思いましたが、前回に相当集中して見てたみたいで無かったです…orz。

まぁ…それでも十分楽しめました、BD版の発売が待ち遠しいです。

しかし…大型連休中は人ばっかりで出掛けるものでは無いですね。

無駄に疲れるばっかりです…orz。

家で大人しくDVDの整理をしていた方が良かったかも知れません。

(↑これをやっておかないと収納スペースがヤバかったりします…orz)

 

それでは、今回はこの辺で。

 

2009年7月12日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見に行ってみた。

以前にTVでやっていた金曜ロードショーのヱヴァンゲリヲン新劇場版:序が面白かったので、今日早速映画館へ行ってヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を鑑賞してきました。

 

Bnr_eva_a01_02

http://www.evangelion.co.jp/index.html 

 

広島では市内西部の商工センターアルパーク北棟にある109シネマズと、市内中心部の新天地にあるシネツイン新天地で公開されています。

帰りに東急ハンズへ行きたかったので、市内中心部にあるシネツイン新天地へ行ってみました。

とりあえず、AM10:10からの公開分を狙ってAM8:30に家を車で出発。

約1時間程で紙屋町のシャレオ駐車場へ到着、そこからシャレオ地下街を横切って新天地目指して歩きました。

初めて行く映画館だったので迷うと思ったのですが、迷う事無く新天地レジャービルに到着。

新天地レジャービル北側にあるエレベーターに乗って5Fへ移動…。

シネツイン新天地では車で来ると駐車場割引で-\300円になります。

ここでパンフレットも購入しました。

 

Dsc_0231 

 

厳重に封がしてあり、”映画を見るまで封を切るな!!”って英語で書いてあります。

朝一だったせいか満席の混雑状態では無く、結構余裕の有る状態で上映開始です。

 

 

 

 

 

ここからはネタバレが有るので、鑑賞予定の有る人は見ないで下さい。

 

 

 

 

 

まず全体を通して見た感想は、前作と全く違ったイメージでした。

おかげで凄く楽しめました。

使徒の番号がズレていたので何故かと思っていたのですが、覚醒前の使徒を発見して切り刻んで封印していたのですね…なるほど…。

最初にマリと仮設5号機が登場していきなり使徒との戦闘なのですが、仮設5号機がGUNHEDに見えました。

以前から公開されていたマリの着用している緑のプラグスーツは、旧タイプのプラグスーツだったのですね…。

電力供給がアンビリカルケーブルからでは無くてパンタグラフからの供給なので、使徒の封印地専用のエヴァみたいでした。

しかし…初っ端の戦闘で使徒もろとも自爆消滅してしまったので、活躍シーンがこれだけなのが勿体無いです。

 

その後…見た事の無い時計みたいな使徒が現れて、アスカと2号機が登場です。

2号機が空を飛んでいてカッコ良かったです、使徒に止めを刺すキックもカッコ良かったです。

ここで再びマリが登場するのですが…、何か目的を持って行動しているみたいですね…。

 

今度は上空から使徒が攻めてくるシーンがあるのですが、3人が協力して使徒を殲滅…アスカが一人で使徒を殲滅出来なかった事を悔やむのですが…その後に人とふれあう事が良い事だと思うようになり協力的になってきます…。

レイがシンジとゲンドウを仲直りさせる為に食事会を開く為一生懸命料理を練習する姿と、それを見たアスカが嫉妬してそれに対抗して料理の練習をしていました…。

今回のシンジ君はモテモテな様で…。

レイの食事会の日と3号機の起動実験が同じ日だった為、アスカが自ら志願して3号機に乗る事に…。

以前のTVシリーズでトウジが乗る筈だった3号機にアスカが乗るのはビックリしましたが、これってアスカがやられてしまうって事なんですよね…。

初号機のダミーシステムにより3号機殲滅、アスカの乗るエントリープラグも初号機に噛み砕かれていました。

 

この後…シンジ君の怒り爆発、父のいるNERV本部へ怒りをぶつけてきます。

TVシリーズと同じくエヴァを降りて、NERVを去ろうとするのですが例の最強使徒が登場します。

この使徒…おとボクに出ているヨダ絵の十条紫苑みたいでした…。

3号機起動実験の為、バチカン条約で封印されていた筈の2号機に乗るマリ再び登場。

ここは本来アスカのシーンだった筈ですが…。

2号機がリミッター解除して闘争本能剥き出しのビーストモードで使徒に挑みますが敵わず…、零号機と協力してN2ミサイルをぶつけますが効果無し。

ボロボロにやられてしまった2号機はシンジの避難しているシェルターへ突っ込み、N2ミサイルの高熱にさらされた零号機は使徒に捕食。

マリとシンジが再び会って、シンジは初号機へ…。

 

使徒と初号機の戦闘になるのですが、シンジが愛するレイを救う為に戦う感じでカッコ良かったです。

レイが取り込まれた使徒の中で諦めて佇んでいる所に、シンジが助けに来て「綾波、来い!!」ってセリフが前回のTVシリーズと違って男らしかったです。

で…使徒を殲滅してレイを救い出すのですが、ここでカヲル君が操るエヴァンゲリオンMk.06が登場してパンフレット表紙の槍状の武器でサードインパクトを起こしそうになった初号機を貫く所で終了です。

どうやら今回は、あの爬虫類みたいなデザインのエヴァ量産機は登場しないみたいですね…。

 

その後…スタッフロールが始まり、最後に次回のQの予告が始まります。

アスカがアイパッチをして登場しているので、どうやら無事みたいですね。

8号機も登場するみたいなので、まだまだ新しいエヴァも登場するみたいです。

 

いやぁ~、凄く面白かったです…そして感動しました。

時間が有ったらもう一回見てみたいですね~。

結構集中して見ていたつもりですが、あまりにも内容が濃いのでもう一回見ると新しい発見が有るかも知れないです。

BD版出たら購入して、何回も見たいですね~。

その前にBDレコーダー買わないとダメですが…orz。

エヴァのリボルテックフィギュアも欲しくなって来ました~、でも…全部揃えたら相当場所取りそうですが…orz。

どちらにしろ凄い人気みたいで、かなり入手困難みたいですね…。

 

以上、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見に行ってみた~でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

今更ながらエヴァンゲリヲン新劇場版:序を見てみた

ちょうど金曜ロードショーでエヴァンゲリヲン新劇場版:序をやっていたので見てみました。

 

Bnr_eva_a01_01

http://www.evangelion.co.jp/1_0/index.html

 

基本的な所は以前のTVシリーズと同じでしたが、見た事の無いシーンが新たに何ヶ所か入っていましたね…。

やっぱり最近のアニメみたいに描写が3DCGで立体的になっていて”おお~っ!!”って感じでした。

第3使徒(TV版の第3使徒サキエルとは別物)が何故か登場していないですね…、今後何か展開があるのでしょうか…。

使徒の殲滅時にコアを破壊した時の演出が全く変わっていましたが、コアを回収するシーンも無くなっていたのでその辺の絡みが今後どうなってくるんでしょうかね…。

第4の使徒(TV版の第3使徒サキエル)と第5の使徒(TV版の第4使徒シャムシエル)の方はそんなに変化はなかったのですが、第6使徒(TV版の第5使徒ラミエル)がえらく凶悪になっていました、攻撃形態で変形しまくっているし…。

 

ヤシマ作戦もTVシリーズとは違って凄く派手な戦闘シーンになっていますね…、零号機がTVシリーズでは装甲が融け掛かっていただけだったのに、新劇場版は真っ黒焦げになっているし…。

最後に渚カヲルが登場するのですが、意味ありげな発言をしていましたね…。

同じ世界を繰り返しているって事なんでしょうか…??。

最後に今公開中の新劇場版:破の予告が入って終わりです。

  

凄く続きが気になるなぁ…、映画館へ続編を見に行こうかな…。

 

2009年4月27日 (月)

今更ながら天元突破グレンラガン全話鑑賞

DDヨーコとDDニアが出て、更に劇場版も公開されて盛り上がっている天元突破グレンラガンなのですが…今まで本編見た事が無くて全然知らなかったのです…。

 

Gurrenbanner

http://www.gurren-lagann.net/

 

と…言う訳で、早速見た感想なのですが…

 

” と に か く 熱 い で す ! ! ”

 

こんな面白いの何で今まで見ていなかったのか??と思う位ですね。

続きが気になって一度に全部見ちゃう位面白いです。

連休中にちょっとずつ見ようと思っていたのに…orz。

 

DDヨーコとDDニアが欲しくなってしまいましたよ。

 

ボークスウェブ限定企画・天元突破グレンラガンDDプロジェクト

http://www.volks.co.jp/jp/gurrenlagann/

 

本編見て思ったのですが、どうせDDにするならDDヨーコはヨマコ先生バージョンで、DDニアはウェディングバージョンの方が良かったと思ったのですが…。

あんまり詳しく書いてしまうと、まだ見ていない人のネタバレになってしまうので、これ以上は本編にて自らの目で確認してみてください。

 

久しぶりに面白いものを見たので大満足です。

 

DVDの販売が開始された劇場版の「紅蓮篇」と、今公開中の劇場版の「螺巌篇」も、是非見てみたくなりますね~。

 

劇場版「紅蓮編」

http://www.gurren-lagann-movie.net/gurren/

 

劇場版「螺巌篇」

http://www.gurren-lagann-movie.net/

 

出来ればBlu-ray版も出て欲しいですね~。