« 『魔法少女まどか☆マギカ』 figma 暁美ほむら | トップページ | DD秋山澪の付属品のベースを見付けました »

2012年1月 9日 (月)

DD用 首ジョイント(DD2ボディ用)を取り付けてみた

先日某有名ブロガーさん特製のDD用首ジョイントを見付ける事が出来たので購入してみました。

 

Dsc_4325

Dsc_4327

 

このDD用首ジョイントはずっと前から欲しかったのですが、かなり入手困難なアイテムで購入機会がありませんでした。

 

Dsc_4333

Dsc_4334

 

早速開封してみました。

セット内容は首ジョイント本体とテンション保持用シリコンチューブと取り付け説明書です。

 

Dsc_4343

 

それではDD2ボディに取り付け開始です。

まず最初にヘッドと腕パーツを外してから胸パーツを外します。

 

Dsc_4350

 

マイナスドライバーを使って肩のパイプ部品を抜き出します。

画像では分かり易くする為に、胸パーツの内皮も外しています。

 

Dsc_4362

 

胸パーツ内部のフレームのネジを緩めて純正首ジョイントを外します。

外した後は内部に付属のシリコンチューブを二つに切ってセットします。

 

Dsc_4364

 

純正首ジョイントの代わりに特製DD用首ジョイントを取り付けます。

取り付けたら緩めたネジを少しずつ締めて固定します。

 

Dsc_4367

 

後は分解した逆の手順で組み立てます。

分解するよりは組み立てる方が簡単ですね。

 

Dsc_4365

 

胸パーツ・腕パーツ・ヘッドを元に戻して完成です。

今の時期だと寒くてソフビが固くなっているのでドライヤーは必須アイテムですね。

 

Dsc_4339

Dsc_4340

 

純正首ジョイント時の前後の可動範囲です。

思った以上に動きませんでした。

 

Dsc_4377

Dsc_4378

 

DD用 首ジョイント(DD2ボディ用)に交換後の前後の可動範囲です。

DD2ボディでもこれだけ可動範囲を広げる事が出来るんですね。

 

一度DD3ボディの可動範囲を経験してしまうとDD2では不満がありましたが、手を加える事によって十分な可動範囲を得る事が出来そうです。

首パーツの次は腕をDDSの腕パーツに交換して、DD2ボディの可動範囲を更に広げたいですね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

« 『魔法少女まどか☆マギカ』 figma 暁美ほむら | トップページ | DD秋山澪の付属品のベースを見付けました »

DD雑記その他」カテゴリの記事

コメント

霧切谷さま、こんばんは。

レビューお疲れ様です。
首の稼動範囲が倍近くにUPしてますね~
うな垂れたり、真上を見上げたりと様々なポージングが出来ますね。
横から見ると首と頭が外れちゃうのはご愛嬌かなw
なんといっても、足元が見えるほどの俯瞰で、ちゃんとカメラ目線してくれるようになるのは素晴らしいです!
DD3とかDDS用がドルパ26で発売していたとは知りませんでした…。
お値段高めだそうですが、服とかよりもこういう改良パーツの方がずっと使えて費用効果は高そうです^^

投稿: でぃあず | 2012年1月 9日 (月) 03時53分

 首ジョイントの付け替え、お疲れ様でした。
 やはり相当可動範囲が広がりますね。
 ポージングの幅も広まりますね。

 胸パーツが、なかなか外れなくて、ドライヤーで暖めまくった記憶がありますcoldsweats01

投稿: エフェ | 2012年1月 9日 (月) 16時54分

おはようございます、でぃあずさま。

>レビュー
今年も去年以上に仕事ばかりで時間が無いのが辛いところです…orz。
相変わらずの毎日の長時間残業と毎週の連続休日出勤で、2本目と3本目が取り付けのメドすら立ちません…orz。
可動範囲は想像以上に広がっていましたね。
人気が高くて入手困難なのもうなずけます。
今まで出来なかった真上を見上げるポーズが取れるので、真上からの撮影も出来そうなのが良いですね。
(本当は時間があればやりたかったのですが、撮影時間が取れずに出来ませんでした。)
首と頭が外れてしまうのは仕方ないと思います。
某の方もここまでの可動を考えて素体とヘッドを設計していないでしょうし…。

>DD3/DDS用
製作者さまが広島SRでDD十六夜咲夜さんをお迎えした事により開発が進んだみたいです。
DD2用やMDD用より製作が大変みたいで、その分値段が高くなっているんでしょうね。
値段の方はDD2用とMDD用が2000円で、DD3/DDS用が3000円で販売されました。
販売者さまが関東圏の方なので他のドールイベントや次のドルパ27にも参加されるのではないかと思いますよ。
製作者様が”にゃんこのおひげ”さまで受託販売先が”FetishRoom”さまです。
販売数はそんなに多くないみたいなので、かなり入手難易度は高いと思われます。
(1人1本迄の購入制限もあるみたいです。)
もし購入されるなら一番最初にこのディーラーさんの所へ向かった方が良いと思います。

投稿: 霧切谷 | 2012年1月10日 (火) 09時50分

おはようございます、エフェさま。

>首ジョイント
取り替え作業は今まで何回も分解していた事もあって割とスムーズにする事が出来ました。
ヘッドがやわフタ採用の新ヘッドだったらもっと楽に取り外しと取り付けが出来たのですが…。
今回は旧ヘッドのDD小牧愛佳だったのでドライヤーで暖めまくって外しました。
可動範囲の方は想像以上に広がりましたね~。
今まで出来なかったポーズが色々取れそうなので撮影の幅が広がりそうです。
バシバシ撮りまくりたいのですが仕事ばっかりで時間が無く撮影が出来ないのが辛いところですね…orz。
同じ理由で2本目と3本目の取り付けメドが立たないのも痛いです…orz。

>胸パーツ
夏だと柔らかくなっているので外し易いのですが、今の時期だと寒くて固くなっていますからね~。
外皮だと部屋の暖房位の温度で外れますが、内皮だとドライヤーは必須アイテムですよね。
DD3/DDSだと外皮のみしかないので内皮のあるDD2に比べて取り外しの作業が楽なのが良いです。

投稿: 霧切谷 | 2012年1月10日 (火) 10時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『魔法少女まどか☆マギカ』 figma 暁美ほむら | トップページ | DD秋山澪の付属品のベースを見付けました »