« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

2011年も明日で終わりです

今年は最後まで仕事ばっかりで大変でしたが、何だかんだでブログを続ける事が出来ました。

こんな調子のヘッポコなブログに一年間お付き合い頂き有難う御座います。

来年も同様な状態が続きますが、これからも宜しくお願い致します。

 

Dsc_4155

 

やろうと思っていた事は色々あったのですが、結局何一つ出来なかったのが残念です。

天使の里へ行く事・秋葉原SRへの遠征・広島SRの撮影スペースを使った撮影・ドルパ参加等と全て達成する事が出来ませんでした。

来年こそはと思うのですが仕事ばっかりの状態が当分続くので今年同様に難しいでしょうね…orz。

 

それでは皆さん良いお年を…。

 

| コメント (2)

2011年12月28日 (水)

ムートンベストミニセット

今回紹介するのはドルパ24で販売された、L.P.C B.L ムートンベストミニセットです。

 

Dsc_9109 

 

この販売当時は手ぶら帰りで全く何も買えませんでしたが、後日かなりの安値で中古品を手に入れる事が出来ました。

モデルはDD瓜生桜乃です。

 

_dsc9757 

 

_dsc9762 

 

_dsc9763 

 

_dsc9768 

 

付属の耳あては中に針金が入っていています。

他に色々使い回しが出来るので、これは良さげなアイテムですね。

 

_dsc9804 

 

後ろ姿です。

この衣装はワンピースとベルトがボタン留めでした。

 

_dsc9789 

 

_dsc9800 

 

_dsc9801 

 

_dsc9791 

 

ムートンベストも他に使い回しが出来そうですね。

これも色々組み合わせてアレンジ出来そうです。

 

_dsc9808 

 

_dsc9818 

 

_dsc9814 

 

_dsc9819 

 

使用しているタイツは桜乃の私服セット付属の物を使用しています。

他にストッキングやオーバーニーソックスでも良さげな感じです。 

 

_dsc9805 

 

SD対応の衣装なので腰回りが若干ブカブカです。

腰の部分にゴムのベルトが付いているので、これを留めるとあまり気にならなくなります。

 

色々アレンジ出来るのでお得感が高いドレスセットですね。

どうせならソックスやストッキングやタイツ等を付属させても良かったと思いますが…。

 

以上、ムートンベストミニセットの紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月26日 (月)

『けいおん!』 ねんどろいどぷち 山中さわ子

今回紹介するのは月刊アニメスタイル第5号付属の『けいおん!』 ねんどろいどぷち 山中さわ子 です。

 

Dsc_4274

 

けいおん!のねんぷちは今まで出ていましたが、さわちゃんはねんぷち化されていませんでした。

素の状態のデスメタルバージョンで無く、猫を被っている先生バージョンですね。

 

Dsc_4280

 

パッケージを開封しました。

こちらも第4号同様に大き目ですね。

 

Dsc_4283

 

それでは早速組立です。

パーツ点数は前号のルリルリより少な目でした。

 

Dsc_4285

Dsc_4287

Dsc_4290

Dsc_4294

Dsc_4296

Dsc_4298

Dsc_4300

Dsc_4302

Dsc_4285

 

さわちゃんと言ったらデスメタルバージョンのイメージですが、こちらの猫被りしている学校の先生バージョンも可愛いです。

軽音部メンバーと合わせる事を考えると、やっぱり顧問の先生がピッタリでしょうからね。

 

Dsc_4279

 

雑誌の方ですが今回も内容が濃かったです。

自分的にはトップとウテナが割と好のみな話題でした。

 

Dsc_4303

 

次号の月刊アニメスタイル第6号はねんどろいどぷち めんまのフィギュア付属で、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の特集だそうです。

『あの花』の方は未視聴で内容は知らないですが、ねんぷちに釣られて予約をしてしまいました。

 

以上、『けいおん!』 ねんどろいどぷち 山中さわこ の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月23日 (金)

オビツ製作所 マルチスタンド大

今回紹介するのはオビツ製作所のドールスタンド マルチスタンド大です。

 

Dsc_4007

 

入手し易い価格設定なのにクオリティの高いドールスタンドでした。

 

Dsc_4010

 

まず最初に開封してパーツの確認をします。

 

Dsc_4011

 

材質はポリカーボネート製で結構ゴツめな作りでした。

 

Dsc_4019

 

ニッパーで必要なパーツをランナーから切り離します。

 

Dsc_4017

 

パッケージの裏面が説明書になっており、これを見ながら組み立てて行きます。

 

Dsc_4023

 

組立は簡単でプラスドライバー一本で組み立てられます。

 

Dsc_4030

 

完成しました。

まずはこのスタンドの売りの可動型バージョンにしてみました。

 

Dsc_4026

 

軸連結パーツを非可動型パーツにすると、普通の固定スタンドとしても使えます。

このバージョンで使用すると高さの関係で、60cmドールでは使用出来ませんでした。

 

Dsc_4406

 

可動型バージョンにしてDDナツキに使用してみました。

今までの固定型ドールスタンドでは出来なかった、躍動感のあるジャンプポーズも軽々とこなせます。

 

Dsc_4417

 

普通のスタンドと組み合わせて使うと、重たい武器も持たせる事が出来ます。

ベースが薄いので積み重ねて使う事が出来ますが、流石に見栄えの方はちょっと悪くなってしまいますね。

 

DDに使用する場合はDDのフニャフニャボディだとポーズの保持が難しいです。

やっぱり保持力の高いオビツボディじゃないと、DDで使うのにはちょっと厳しい物がありました。

スタンドベースが軽いのでドールが重いとポーズによってはちょっと厳しいかも知れません。

良心的な値段なのに満足度の高いスタンドでした、流石はクオリティの高いオビツ製作所ですね。

 

以上、オビツ マルチスタンド大の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月21日 (水)

DDサイズの小物~TAKARA TOMY A.R.T.S PENTAX K-r ミニチュアマスコット

今回紹介するのはTAKARA TOMY A.R.T.SのPENTAX K-r ミニチュアマスコットです。

このミニチュアはまるでDDサイズに合わした様にピッタリですが、本来はカメラのホットシューアクセサリー等で使用する物です。

 

Dsc_2120

Dsc_2122

 

このデジタル一眼レフカメラはカラフルなカラーで、色々組み合わせる事が出来るのが売りですね。

自分がガチャで回したミニチュアの色はシルバーで、組み合わせの中では割と普通っぽいカラーでした。

 

Dsc_2162

Dsc_2138

 

DD瓜生桜乃さんに持たせてみました。

手の大きさにピッタリでDDアクセサリーズシリーズとして登場したみたいな感じです。

 

Dsc_2124

Dsc_2135

Dsc_2140

 

この手のアイテムは微妙にスケール感が違っていたりする事が多いですが、このミニチュアはDDにピッタリなサイズなのでオプションパーツみたいです。

今回は普通っぽいカラーが一発で出てくれたのは良かったですが、本体とレンズの色が違っていて統一感が無いのが気になります。

 

次はレンズと本体が分離出来るデジタル一眼”K-5/K-7”ミニチュアと、銀塩一眼”MX”ミニチュアが近日発売なので待ち遠しいですね。

PENTAX機が一通り出揃って落付いたら今度はNikon機やCanon機も出してくれると良いのですが流石に出ないだろうなぁ…orz。

 

以上、DDサイズの小物~TAKARA TOMY A.R.T.S PENTAX K-r ミニチュアマスコットでした。

それでは、今回はこの辺で。

 

2011年12月19日 (月)

オビツ製作所のマルチスタンド大を購入しました

オビツ製作所のマルチスタンド1/3サイズ用が販売開始されたので早速購入してみました。

組み立て式のスタンドとなっており、値段はその分お安くなっています。

 

Dsc_4007

 

このスタンドを使えば今まで以上にポージングの幅が広がりそうですね。

オビツボディだとこのスタンドのスペックを100%引き出せそうですが、DDのフニャフニャボディだと流石にちょっと無理かも知れません。

 

早速組み立ててレビューしたいのですが、仕事ばっかりで時間が無いのが痛いです。

焦っても仕方無いので少しずつでも組み立てて行くしかなさそうですが…orz。

 

詳しいレビューはまた後程…。

それでは、今回はこの辺で。

 

2011年12月16日 (金)

DDフェミ~紹介編

今までヘッドのみのお迎えだったので寂しい状態でしたが、やっとデフォルト衣装の方を見付けたので紹介です。

後はデフォウィッグがあればフルセット状態なのですが、見付かるまではかなり遠い道のりでしょうね…orz。

 

Dsc_3112

 

HTドルパ名古屋2で販売された古いDDなので、流石に中古品は状態が悪い物が多いです。

見付けた衣装は未開封品ではありませんでしたが、殆ど痛みの無かったかなり状態の良い物でした。

 

Dsc_3118

Dsc_3122

 

早速開封してみました。

古い衣装なのですが保存状態が良かったらしく、黄ばみも全く無い真っ白な状態を保っています。

 

Dsc_3130

 

付属の靴の底はウレタン製で時代を感じさせる作りでした、AZONE製の60cmドール靴の作りに似ている感じですね。

デフォウィッグには直接リボンが取り付けてありますが、何故かそれとは別にリボンが付属していました。

 

Dsc_3278

Dsc_3330

Dsc_3291

Dsc_3289

Dsc_3355

Dsc_3315

 

ウィッグの方はデフォウィッグの黒髪では無いのでイメージがちょっと違いますが、SD用WIG ワンツーシャギー (W-103 TT12/24)も似合っていますね。

手持ちのSDたえのデフォウィッグの方が、割とイメージが近かったかも知れません。

 

Dsc_3333

 

後ろ姿です。

ワンピースとエプロン共にスナップボタン留めでした。

 

Dsc_3303

Dsc_3280

Dsc_3265

Dsc_3282

Dsc_3261

Dsc_3323

 

DDフェミの販売当時は入手難易度がかなり低かったそうなので、もうちょっと早くDDの存在を知っていれば…と悔やまれます。

後からお迎えするのって、かなり大変ですからねぇ…orz。

 

この衣装は色違いで”天使のころも アリスドレス(水色)(黄色)”として販売されていました。

付属していた靴等細かい部分が違っていますが、内容的には殆ど同じ物だったと思います。

 

以上、DDフェミ~紹介編でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月14日 (水)

DDモエ 2nd Ver.のDDベースボディIIIが破損しました…orz

あちらこちらで破損報告のあったDDベースボディIIIですが、当家のDDモエ 2nd Ver.のボディも破損してしまいました。

 

Dsc_3990

 

モエちゃんの着ている衣装を交換しようとしていたら突然腕がブラブラしたので、胸パーツを外してみると見事に上半身フレームが破損していました。

右側は完全にバラバラに、左側はヒビが入っていました。

 

Dsc_3993

 

DDSの上半身フレームと同じ物なので修理は出来そうですが、交換してもまた壊れるのは分かっているので無駄でしょうね。

下半身パーツの方はまだ破損していませんが、こちらも壊れるのは時間の問題だと思います。

 

可動範囲を広げた新DDベースボディIIIを出したまでは良かったが、結局は設計と材質が悪くて技術が追い付いていないんでしょうね。

新製品のDDベースボディIIIよりも劣る筈の旧製品のDDベースボディIIの方が壊れ難いと言うのも酷い話です。

こんな調子だと同じボディを採用しているDDセイバーオルタ 2nd Ver.の方も何だか凄く嫌~な予感がします。

早くこの不具合が改善されると良いのですが、常に斜め上を爆走する某ですからねぇ…。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (4)

2011年12月12日 (月)

DDフェミのデフォルト衣装を見付けました

以前にヘッドのみを見付けてお迎えしていたのですが、やっと衣装の方も見付ける事が出来て購入しました。

最近は中古市場に殆ど出回らないので、見付けるのがかなり困難だったんですよね。

 

Dsc_3112

 

この衣装は他のデフォ衣装に比べて相当安価で、程度の悪さを覚悟の上での購入でした。

しかし…実際に届いてみると程度の方は想像以上に良い物でした。

 

Dsc_3118

Dsc_3122

 

心配していた黄ばみや汚れも全く見られませんでした。

かなり古い衣装の筈なのに真っ白さを保っています。

 

Dsc_3130

 

デフォルト衣装の付属品です。

こちらもテープを剥がした形跡が無い上に、使用感も無くて程度も極上品でした。

 

Dsc_3129

 

DDコンセプトノートVol.2です。

開封されておらず、まだ新品同様ですね。

 

Dsc_3101

 

後はDDフェミのデフォウィッグが見付かれば全てが揃うのですが、流石にウィッグのみを見付けるのはかなり困難でしょうね。

オクを使えば早いとは思いますが、自分はオク嫌いでやらない人だし。

 

念願のデフォルト衣装が手に入ったので、DDフェミの紹介編をリニューアルします。

デフォ衣装を着たDDフェミのお披露目はまた後程。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

2011年12月 9日 (金)

スタイリッシュチェックセット

今回紹介するのはDDギャザリング2011で販売された、天使のころも スタイリッシュチェックセットです。

 

Dsc_3533

 

ドルパHT京都6で販売された天使のころも バンドガールの休日セットと同じテイストの衣装ですね。

モデルはDD小牧愛佳です。

 

Dsc_3615

Dsc_3625

Dsc_3630

Dsc_3613

 

靴はコルセットワンピセット付属のパンプスを使用しています。

バンド衣装なので厚底系の靴の方が良さそうな感じですね。

 

Dsc_3644

 

後ろ姿です。

ブラウスがマジックテープ留めとスナップボタン留め併用で、ベストがマジックテープ留めでスカートがファスナー留めでした。

 

Dsc_3614

Dsc_3612

Dsc_3620

Dsc_3616

 

スカートが黒色なのでかなり怖いのですが、暫く着せていても色は移っていませんでした。

某製なのであまり油断すると怖い事になりそうですが…。

 

以上、スタイリッシュチェックセットの紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

 

 

| コメント (2)

2011年12月 7日 (水)

『C3-シーキューブ-』 にいてんご フィア

今回紹介するのは月刊コミック電撃大王 2012年1月号付録の『C3-シーキューブ-』 にいてんご フィア です。

 

http://www.starchild.co.jp/special/c3/

 

現在放送中のアニメを見ている事もあって購入してみました。

 

Dsc_3864

 

表紙のフィアが可愛いですね。

 

Dsc_3865

 

パッケージを開封してみました。

 

Dsc_3869

 

それでは早速組立です。

 

Dsc_3872

Dsc_3873

Dsc_3874

Dsc_3875

Dsc_3876

Dsc_3879

Dsc_3882

Dsc_3885

Dsc_3890

 

前回のシャナ同様に出来は割と良い方でした。

 

Dsc_3891


 

どうせなら”フィア”だけでなく”このは”や”委員長”も、にいてんご化されると良いのですが無理だろうなぁ。

 

以上、『C3-シーキューブ-』 にいてんご フィア の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月 5日 (月)

DDサイズの小物~DDアクセサリーズ”全て遠き理想郷”(アヴァロン)

今回はボークスから販売された小物のDDアクセサリーズ”全て遠き理想郷”(アヴァロン)を紹介したいと思います。

このアイテムはドルパ24で販売されたDD用の小物です。

 

Dsc_2495

 

DDセイバーのオプションパーツとして販売されたDDアクセサリーズですね。

販売当時はクジ運が悪過ぎて、見事に買えませんでしたが…orz。

 

Dsc_2562

 

開封してみました。

素材はプラスチックなので、思ってたよりは軽かったです。

 

Dsc_2569

Dsc_2584

Dsc_2570

Dsc_2575

 

剣を持ち上げているポーズを取らせたいところですが、DDのフニャフニャなフレームだと厳しい物があります。

やろうとしたら撮影中見事に落下してエクスカリバーの先っちょが欠けちゃいましたよ…orz。

 

Dsc_3091

 

折角の未開封品が台無しです…orz。

次は鞘に入れてみました。

 

Dsc_2602

Dsc_2592

Dsc_2603

Dsc_2595

 

ドレス姿のDDナツキがモデルですが、DDセイバーでなくてもカッコ良いですね。

予約したDDセイバーオルタ 2nd Ver.にも持たせてみたいです。

 

こういった小物を使って撮影すると結構楽しいですね。

ただ難点があるとすると持ち手パーツに色が移っちゃうのがねぇ…。

仕方無いので色移りする小物専用の持ち手ハンドパーツを用意して使っています。

 

以上、 DDサイズの小物~DDアクセサリーズ”全て遠き理想郷”(アヴァロン)の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (2)

2011年12月 2日 (金)

DDオプションヘッド メイク済み 2011 Ver. DDH-06 アイホールオープン にアイを取り付けてみた

先日届いたメイク済みのDD6番ヘッドはヘッドのみなので、別途にアイを用意して取り付ける必要があります。

 

Dsc_3740

 

…と言う訳で早速ボークス製のドルフィーアニメティックアイズGタイプるりこん24mmを取り付けてみました。

 

Dsc_3761

 

以前にSRで色々購入して準備していたので、後はヘッドに取り付け作業をするのみです。

 

Dsc_3750

 

まずはヘッドのフタを外してみました、やわフタなので開けるのが楽ですね。

 

Dsc_3762

 

予想通りアイホールはガタガタなので、アイサイザーを使って綺麗に整えます。

 

Dsc_3767

 

ゴリゴリ削って左右のアイホールが綺麗になったら、アイの位置調整をしてセロテープで仮止めします。

 

Dsc_3770

 

グルーガンを使ってグルーでアイを固定します、別にブルタックを使っても良さそうですね。

 

Dsc_3771

 

仮止めしていたセロテープを剥がして完成です。

 

Dsc_3839

 

完成後ボディにヘッドを取り付けて、ウィッグを被せて服を着せてみました。

 

某の写真ではDDS楽園の巫女っぽく見えたのですが、イメージ的にDDdy超電導ライフルの人みたいに見えますね。

ヘッドの大きさの方もDDモエやDD泉戸ましろ位の大きさで、DD小牧愛佳やDDフェミと並べるとちょっと大きく感じました。

昔のDDと最近のDDでは微妙にスケール感が違うのがチト痛いですね。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

| コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »