« 60巫女服セット | トップページ | TAKARA TOMY A.R.T.SのPENTAX K-x ミニチュアマスコットを見付けました »

2011年9月18日 (日)

『ロウきゅーぶ!』 にいてんご 三沢真帆

今回紹介するのはアスキー・メディアワークスの電撃G'smagazine2011年10月号付録の『ロウキューブ!』 にいてんご 三沢真帆です。

 

http://ro-kyu-bu.com/

 

本編の方はコミック版をちょっと見た程度だったりするのですが、てぃんくる氏デザインのキャラが可愛いので購入してみました。

 

Dsc_1546

 

最近は殆ど毎号買っている様な気もしますが…。

 

Dsc_1554

 

それでは早速組立です。

 

Dsc_1556

 

パーツ点数も少なくてすぐに完成です。

 

Dsc_1651

Dsc_1652

Dsc_1653

Dsc_1654

Dsc_1655

Dsc_1656

Dsc_1658

Dsc_1659

 

制服から体操着へと着替えている姿での立体化ですね。

劇中ではムードメーカーと言う事もあって、やたらに元気いっぱいなキャラクターです。

 

Dsc_1663

 

電撃文庫MAGAZINE付録の「にいてんご 湊智花」と並べてみました。

フィギュアの出来なのですが智花同様に、胴体部分の塗装がガタガタ状態でした。

 

にいてんごってシリーズによってクオリティにかなりの差がある様に感じられます。

残りのメンバー2人は値段の高い電撃G'sFestival!とゲームなので、流石にこのクオリティだと全コンプするのはちょっと悩みますね。

 

以上、『ロウきゅーぶ!』 にいてんご 三沢真帆の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« 60巫女服セット | トップページ | TAKARA TOMY A.R.T.SのPENTAX K-x ミニチュアマスコットを見付けました »

フィギュア紹介レビュー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、霧切谷さま

昨日本屋で電撃G'smagazineの10月号が売られているのを
横目でスルーして帰りましたが、やっぱり購入されていましたか!

まほまほはやっぱり可愛いですね~
制服脱ぎかけというシチュエーションにも萌えますね^^;
ねんどろいどと違って動きがあるポーズは好きなのですが、
塗装はやっぱりいまひとつですか・・・。
写真ではそんなに酷いようには見えませんが、寄るとだめなんでしょうね。

でも、ここまで来ると、ひなたやアイリーン、さきを揃えてコンプしないと^^
っと、「残りのメンバー2人」って電撃萌王のひなたは購入済みでしたか。

投稿: でぃあず | 2011年9月18日 (日) 00時46分

こんにちは、でぃあずさま。

はい…実は購入しておりました~。

まほまほ可愛いですよね。
このキャラの天真爛漫な雰囲気も良く出ていますし、可動こそ無いですが動きのあるポーズは良いですね。
(両腕と首を少しだけ動かす事が出来ますが…。)
塗装の方はやっぱりねんぷちに比べると今一つです。
画像はあまり寄っていないのでそんなに目立たないのですが、もっかん同様にボディ部分の塗装ムラとハミ出しが多かったです。
この辺が改善されればねんぷち同様に、もっと人気が出ると思うのですけどね…。

>コンプ
ヒナはもう既に購入していたりします。
結構発売日から時間が経っていたのですが、まだ一冊だけ残っていたので購入しました。
サキとアイリーンはちょっとハードルが高過ぎるのが難点ですね。
G'sFestival!の方は時々購入していますが、抱き枕カバーとか扱いに困ってしまいますし…。
今回は立体マウスパットなので、これはもっと扱いに困りそうですね。
ゲームの方はPSPを持っていないので、ソフトの扱いに困ってしまいそうです。
これを機にPSPのハードを購入してしまうのも手なのですが、現在仕事が忙し過ぎてプレイする時間が無いのが痛いです。
PCゲーのRewriteですら盆休みをフルに使って何とか終わらせた位なので、この状態だとソフトを買っても正月連休までお預けになりそうですね。
折角なので全員コンプしたいところですが、残りの2人はちょっと難しいと思います…。

投稿: 霧切谷 | 2011年9月18日 (日) 11時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 60巫女服セット | トップページ | TAKARA TOMY A.R.T.SのPENTAX K-x ミニチュアマスコットを見付けました »