« HTドルパ京都8アフターイベント | トップページ | ボークスニュースVol.43到着 »

2011年4月 4日 (月)

撫子メイドドレスセット

今回紹介するのはドルパHT京都8で販売された、天使のころも 撫子メイドドレスセットです。

 

Dsc_6434 

 

DDS~DDdyまで幅広いDDボディに対応している衣装です。

モデルはDD小牧愛佳です。

 

Dsc_8135 

 

Dsc_8113 

 

Dsc_8122 

 

靴が付属していないドレスセットだったので、SDたえ付属のブーツを使用しました。

 

Dsc_8117 

 

Dsc_8125 

 

Dsc_8132 

 

色々なバリエーションのボディに対応しているので、M胸だと着物トップスが若干ブカブカしています。

 

Dsc_8141 

 

後ろ姿です、着物トップスはボタン留めでエプロンもボタン留めでスカートはファスナー留めでした。

 

Dsc_6437 

 

着物トップスはボディバリエーションに合わせて、留めるボタンが複数ついていて調整出来る様になっていました。

 

Dsc_6438 

 

スカートの方はかなり色移りしそうですが、裏地の方は一応違う布地が使われていました。

 

Dsc_6440 

 

エプロンの方は分割されているので、着せるのはかなり楽でした。

 

Dsc_8162 

 

Dsc_8180 

 

Dsc_8150 

 

エプロンを外すとこんな感じです、これだと普通の袴姿っぽく見えます。

 

流石に使い回し等は出来そうも無いですが、結構着せてみると可愛らしい衣装でした。

衣装を着せるのもかなり楽で良かったです。

カチューシャも中に針金が入っているタイプで、被せるだけなのでウィッグへのダメージの心配は無さそうです。

 

以上、天使のころも 撫子メイドドレスセットの紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« HTドルパ京都8アフターイベント | トップページ | ボークスニュースVol.43到着 »

DD衣装レビュー」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは霧切谷さま。

 こりゃ可愛いですね(* ´∇`) 着物にブーツも良く合いますね。

 愛佳さんがいつにもましてすらっとした印象を受けます。特にエプロンを外すとその印象が強くなりますね。

 エプロンの分割は面白いですね。最近のボークスさまのお洋服はどんどん工夫されて着付けしやすくなっているように感じます。これで色移りさえなければ完璧に近いのですが……(´^_^`;)

投稿: まっぴー | 2011年4月 4日 (月) 00時20分

こんばんは、まっぴーさま。

和風メイド服となってはいますが、はいからさんスタイルっぽくて可愛い衣装ですよね。
はからさんスタイルには編み上げのブーツが良く似合います。
袴スカートがピッタリとしたスタイルだったので、かなりスマートな印象になっていますね。
この手の衣装は割とブカブカ感があったりしますが、撫子メイドドレスは最近の衣装では珍しくボディにピッタリとした作りだったので、見た目でもかなりすらっとした感じがします。
エプロンの分割は良く考えられていると思いました。
肩の部分が固定されていないので、腕を通す為に袖の部分が邪魔になると言う事も無く、ボタンで留めるだけなので非常に楽に着せられました。
この調子でこれから先に販売される衣装も、色々と工夫される事を期待したいですね~。

>色移りさえ
自分もそれは思いましたね~。
この部分さえ対策されれば完璧なんでしょうけどねぇ…。
衣装や時期によって対策されていたりノーガードだったりと、常に斜め上を爆走する某のする事はさっぱり分かりません…orz。

投稿: 霧切谷 | 2011年4月 4日 (月) 17時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« HTドルパ京都8アフターイベント | トップページ | ボークスニュースVol.43到着 »