« けいおん!夏服セット | トップページ | リズ・ペルスネージュ »

2010年12月 2日 (木)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 にいてんご 高坂桐乃

今回紹介するのはアスキー・メディアワークスの電撃G's magazine2011年1月号付録の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 にいてんご 高坂桐乃 です。

 

http://www.oreimo-anime.com/

 

BS11で現在放送中で毎週欠かさず見ていて、作品のノリが結構好きなので購入してみました。

 

Dsc_5670 

 

発売日に近くの書店に行ったら全く無かったので売り切れか!!と思いましたが、ただ単に店頭に出し忘れていただけだったみたいで普通に購入する事が出来ました。

 

Dsc_5673 

 

本の方は後で読むとしましょうか…。

 

Dsc_5674 

 

思ったより小さいパッケージでした。

 

Dsc_5677 

 

とりあえず開封してみました、中身はパーツがバラバラな状態です。

 

Dsc_5678 

 

それでは早速組み立てます、パーツ点数も少ないのですぐに完成します。

 

Dsc_7662 

 

Dsc_7666 

 

Dsc_7668 

 

Dsc_7674 

 

Dsc_7680 

 

Dsc_7681 

 

Dsc_7683 

 

Dsc_7685 

 

Dsc_7703 

 

桐乃といったらこのポーズなんでしょうけど、普通に笑顔でも良かったような気もします。

まぁ…これはこれで可愛いですが。

フィギュアの大きさはねんどろいどぷちとほぼ同じ大きさです。

 

Dsc_7691 

 

にいてんごの方がちょっとだけ背が高い位です。

ねんどろいどぷちは支柱で支える方式でしたが、にいてんごは台座にダボで差し込んで固定する方式です。

この方式だと夏になって気温が高くなると、段々と斜めになってきそうですね。

 

大きさは小さいので比較的集めやすいサイズだと思います。

次はコミックス第3巻特装版に新垣あやせ、電撃G's Festival ! Vol.19に黒猫が付属されますね。

コミックスの方はそんなに高くないのですが、G's Festival !はちょっと高すぎるのがネックです…orz。

う~ん…、フルコンプするべきか。

 

以上、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 にいてんご 高坂桐乃 の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« けいおん!夏服セット | トップページ | リズ・ペルスネージュ »

フィギュア紹介レビュー」カテゴリの記事