« リズ・ペルスネージュ | トップページ | ピンクのビスチェハイネックドレス »

2010年12月 8日 (水)

DD用WIG クールシャギーショート / ナチュラル(W-129D-2)

今回紹介するのは以前に広島SRまで行って購入した二つのウィッグのうちの一つです。

DD用WIG 前下がりショートボブ / チョコパープル (W-131D-choco)と同時に購入した、DD用WIG クールシャギーショート / ナチュラル(W129D-2)です。

ウィッグのラインナップがリニューアルされて、新たに追加された種類のウィッグですね。

リニューアル後に追加された新色のチョコパープルを選びたかったのですが、在庫切れで他店にも無いとの事で追加生産待ちの状態でした。

 

Dsc_5087

 

開封してみての感想ですが髪型の関係上、ちょっとベタベタした感じのウィッグでした。

このウィッグも最近のウィッグ同様に、ウィッグベースがキツめです。

けれど…ウィッグキャップが使用し辛いという感じほどではありません。

それでは、DD小牧愛佳さんに被せてみます。

 

Dsc_5453

 

Dsc_5451

 

Dsc_5458

 

Dsc_5456

 

Dsc_5455

 

Dsc_5454

 

この髪型だとスポーツ万能少女みたいな印象がありますね、陸上部で走ってそうな感じです。

愛佳さんはどちらかというと文学少女っぽいイメージがあるので、ちょっとこの髪型だと印象が違うかも知れません。

でも…これはこれで可愛いんですけどね~。

ちょっと気になる所は髪型の関係上傷み易そうなのが難点かな~と思います。

ウィッグベースの色はナチュラルなので、非常に色移りの危険が高いです。

恐怖のボークスブラックのナチュラルなので、ウィッグキャップの装着は必要ですね。

ナチュラルの場合は定期的にウィッグキャップを交換しないと、キャップを貫通してヘッドに色が移ってしまいます。

以前にDD志野ウィッグ黒髪を使用していた時のウィッグキャップですが…。

 

Dsc_5098

 

…一年でこんなにウィッグキャップが汚れてしまいました。

ナチュラル色のウィッグベースはかなり凶悪ですね…。

 

Dsc_5101

 

ナチュラルを使用する場合はウィッグキャップの毎年定期的な交換が必要です。

…という訳でこれを機会に新しいウィッグキャップと交換しました。

 

以上、DD用WIG クールシャギーショート / ナチュラル(W-129D-2)の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

 

« リズ・ペルスネージュ | トップページ | ピンクのビスチェハイネックドレス »

DDオプションレビュー」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは霧切谷さま。

 随分雰囲気が変わりますね~。
 もともとロングではない愛佳さんなので最初「そんなに変わらないかな?」と思っていたんですが、スクロール致しますとそれは間違いだったことに気づかされました(f^_^;)

 成程~。
 確かに陸上部などにいそうな感じ致しますよね(^^)
 私も、愛佳さんは文化系という印象がありますよ。

 これ、移りすぎじゃないですか?( ̄Д ̄;)
 凄いですね、黒いウィッグって……。流石はボークスブラック!(汗)

投稿: まっぴー | 2010年12月 9日 (木) 01時23分

おはようございます、まっぴーさま。

志野ウィッグ黒髪や前下がりショートボブとはかなり雰囲気が変わりました。
同じ様なイメージのショートウィッグでも髪型が違うだけでかなり印象が変わってきますね。

このウィッグを愛佳さんに被せた時、第一印象が運動系っぽく見えるな~と言う感じでした。
愛佳さんは本が好きなので文系イメージが強いですから、スポーツ万能運動系少女だとちょっと違うかな~と思いました。
これはこれで可愛いとは思いますが…。

志野ウィッグを外してヘッドキャップのこの状態を見た時は正直ビックリしました。
実はコレ…ヘッドキャップを見事に貫通してしまっていて、愛佳さんのヘッドに色が移っていました…orz。
色移り対策でヘッドキャップを二重にして使用していたのですが、耳の部分やオデコの部分の一重だった部分がやられてしまっていました。
非ナチュラル系だとここまで酷くは無いのですが、流石…悪のボークスブラックです…orz。
もうナチュラル系の凶悪ボークスブラックのウィッグは恐ろしくて常用出来ないですね…。

投稿: 霧切谷 | 2010年12月 9日 (木) 10時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« リズ・ペルスネージュ | トップページ | ピンクのビスチェハイネックドレス »