« ニットでゆったりセット(アレンジVer.) | トップページ | 祝福のウェディングドレスセット(ことりVersion) »

2010年9月20日 (月)

SD用ドルフィースタンド メタルベース Aタイプ(腰支えタイプ)

今回紹介するのはSD用ドルフィースタンド メタルベース Aタイプ(腰支えタイプ)です。

 

Dsc_4865

 

SD用となっていますが、DDにも普通に使用出来ます。

 

Dsc_5056

 

それでは早速開封してみます。

 

Dsc_5059

 

パーツがバラバラの状態なので組み立てる必要があります。

 

Dsc_5063

 

シャフト部分がハマらないので良く見てみると、バリに当たって入りませんでした。

シャフトをグリグリと押し込んでやって何とか入りました(流石某クオリティ…)。

 

Dsc_5064

 

とりあえず完成です。

 

Dsc_5073

 

以前から販売されていたSD用木製スタンドA 腰支えスタンドタイプとの比較です。

ベース部分が薄くなって、大きさもコンパクトになっています。

 

Dsc_5070

 

ベース部分が薄いので、こうやって2つのベースを重ねて置く事も出来ます。

 

Dsc_5081

 

支えの部分が以前のバージョンは広めだったのですが…。

 

Dsc_5077

 

新しいバージョンは少し狭くなっていました。

 

それでは早速使用してみました。

 

Dsc_9067

 

ベース部分が小さくなったのでコンパクトになりましたが、鏡面仕上げなので映り込みがちょっと気になります。

 

Dsc_4616

 

以前のバージョンはベース部分が大きめですが、映り込みが無いのでこっちの方がしっくりきます。

 

木製ベースの方は重さが軽いので、ちょっと大きめですが比較的扱い易いです。

金属ベースの方はコンパクトですが、やはり金属だけあって重たいですね…。

どちらもそれぞれ良い点、悪い点がありますね。

 

以上、SD用ドルフィースタンド メタルベース Aタイプ(腰支えタイプ)の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« ニットでゆったりセット(アレンジVer.) | トップページ | 祝福のウェディングドレスセット(ことりVersion) »

DDオプションレビュー」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは霧切谷さま。

>バリ
 もしや金属のバリですか? それはちょっと頂けないですね(^∇^;)
 ボークスさまはもうちょっと仕上げをきちっとして欲しいですよね……。

 比較情報を有難う御座います。
 木製金属、それぞれに味がありますね。
 機能面で言えば、ベースが広くて重いほど安定する代わりに、広ければ場所を取り、重ければ取り回しが不便になってしまうところが難しいですね。ベース部分からお人形さんの両足がはみ出ますと、転びやすくなってしまったり。
 また木製は、ぶつけると凹む弱点がありますし……。

 お人形さんに合わせてもいいかもしれませんね(^^)
 私は愛佳さんのような雰囲気の子には木目が似合うと思いますし、金属はカッコイイ系の子に似合う気がします。

投稿: まっぴー | 2010年9月20日 (月) 01時08分

おはようございます、まっぴーさま。

>バリ
金属のバリではなくプラ部品のバリか接着剤のはみ出しっぽい感じがしました。
全然入ってくれないので中を覗いたら画像のようになっていて、ダメ元で力一杯グリグリ押し込んだら何とか入りました。
また返品コースになるかと思いました…orz。

それぞれのベースに良い点と悪い点がありますね。
撮影時に2体絡んだポーズを取らせるとなると薄い金属ベースの方が重ねられるのでこっちの方が良さげな感じです。
単体撮影だと木製ベースの方がしっくりくるし、撮影場面によって色々使い分けるのが良さそうですね。

ドールの雰囲気や衣装によって使い分けるのも良さげな感じですよね。

投稿: 霧切谷 | 2010年9月20日 (月) 09時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« ニットでゆったりセット(アレンジVer.) | トップページ | 祝福のウェディングドレスセット(ことりVersion) »