« 愛佳さんのウィッグを手入れしてみた | トップページ | HTドルパ大阪6アフター »

2010年8月12日 (木)

サブカメラ購入編~高性能カメラ携帯 CASIO CA005

サブカメラとして今まで高性能カメラ携帯 Sony Ericsson W61Sを使用していました。

でも…あまりにもゴツくて少し使い辛かったので、2年縛りが終わったのを機に機種変更してみました。

 

Img_3382 

 

今まで使用していた同じメーカーのSony Ericssonの後継モデルのS003か、以前使用していたCASIOの後継モデルのCA005かで悩んでいました。

結局本体の薄さが決め手となり、CASIO CA005の方を選びました。

 

Dsc_4414 

 

最近のモデルは付属品がかなり簡略化されていて別売りとなっています。

パッケージの方も凄く小さくなっていました(値段は逆に高くなっていますが…)。

 

Dsc_4417 

 

以前使っていたものと比較してみましたが、長さは同じですが厚みがかなり違います。

この厚みの差は光学ズーム機能の有無によるものだと思います。

 

cyber-shot携帯の方は3倍光学ズームの機能がありましたが、EXILIM携帯の方はデジタルズーム機能しかありません。

ズーム機能は使っていないし、この機能は無くても困りませんが…。

 

それでは早速撮り比べてみます。

比較し易くする為に両カメラともAUTO設定で画像は縮小のみ無編集です。

 

まずはcyber-shot携帯の方から…

 

Sn3d0068 

 

通常撮影です。

 

Sn3d0067 

 

マクロ撮影です。

 

次はEXILIM携帯の方です…

 

Ca3h0006 

 

通常撮影です。

 

Ca3h0009 

 

マクロ撮影です。

 

510万画素から1300万画素へ増えて画質がどの位変わるのかと期待していました。

結果はかなり肌理が細かくなり画像が潰れた感じも無くなった様に感じます。

メーカーによる味付けの違いもあり、単純には比較出来無いのですが…。

 

AFポイントはcyber-shot携帯の方が5ポイントで、EXILIM携帯の方が9ポイントで増えています。

一昔前の初心者向きデジタル一眼レフカメラ顔負けのAFポイント数ですね。

 

カメラ機能の操作のし易さはcyber-shot携帯の方に軍配が上がります。

EXILIM携帯の方はカメラモードにする毎に一部の設定が戻ってしまい再設定の必要があります。

 

本当はコンデジを別途購入した方が値段的にも差が無いし、そちらの方が遥かに高画質で良いのでしょうけど。

お手軽さや嵩張らない事を考えるとやっぱり携帯付属のカメラの方が便利なんですよね。

 

次はいよいよメインカメラの番ですね…。

もうそろそろD300sの後継機とかD700の後継機辺りが出てくれないかなぁ…。

それとも値段の下がり切ったD300sかD700を購入するか…悩みます。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

« 愛佳さんのウィッグを手入れしてみた | トップページ | HTドルパ大阪6アフター »

カメラ機材」カテゴリの記事