« ボークスニュースvol.36到着 | トップページ | 『生徒会の一存』 ねんどろいどぷち くりむ会長 制服Ver. »

2009年11月19日 (木)

海洋堂 REVOLTECH ヤマグチシリーズ 劇中カラー版エヴァンゲリオン仮設5号機

今回紹介するのは海洋堂 REVOLTECHヤマグチシリーズ 劇中カラー版エヴァンゲリオン仮設5号機です。

エヴァンゲリヲン新劇場版:破を見たら何だか凄く欲しくなって、再販バージョンの劇中カラー版を購入してしまいました。

値段もリーズナブルな上に、出来も良いのでオススメです。

 

Dsc_1728 

 

パッケージ前側です。

パッケージの大きさは他のREVOLTECHシリーズと統一されていますね。

 

Dsc_1729 

 

パッケージ後ろ側です。

こちらも他のREVOLTECHシリーズ同様に説明書っぽくなっています。

 

Dsc_1732 

 

パッケージを開封しました。

今回は再販版の為にオマケは何も入っていませんでした。

 

Dsc_1735 

 

パッケージから取り出してみて、早速ポーズを付けてみました。

小さいサイズなのに、良く出来ていますね。

 

Dsc_1739 

 

後ろ側はこんな感じです。

電源はアンビリカルケーブルからの供給ではなく、電車っぽくパンタグラフからの供給になっています。

 

Dsc_2123 

 

Dsc_2132 

 

Dsc_2136 

 

Dsc_1733 

 

Dsc_1737 

 

Dsc_1738 

 

Dsc_1740 

 

Dsc_1743 

   

Dsc_1745 

 

Dsc_1746 

 

Dsc_1748 

 

Dsc_1750 

 

劇中っぽいポーズをつけてみました、うろ覚えなのでちょっと怪しいです。

背景をトンネル内部っぽくしたら、もっと感じが出たんでしょうけどね。

 

以前購入したGURREN&LAGANNに比べると細かいので、扱いの方はかなり気を付けないと壊れそうです。

胴体部分が動かないので、若干ポーズが付け辛いです。

細身なデザイン上の制約で、ある程度は仕方ないんでしょう。

 

次はエヴァンゲリオン2号機が欲しかったりしますが、この手の物は集め出すとキリが無いですからね。

空中推進専用S型装備を装着しての第7使徒戦はカッコ良いし、あのシーンが好きだったら絶対2号機も欲しくなるんですけどね。

 

以上、海洋堂 REVOLTECHヤマグチシリーズ 劇中カラー版エヴァンゲリオン仮設5号機の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« ボークスニュースvol.36到着 | トップページ | 『生徒会の一存』 ねんどろいどぷち くりむ会長 制服Ver. »

フィギュア紹介レビュー」カテゴリの記事