« ブログ開設1周年… | トップページ | スポーティテール到着 »

2009年9月26日 (土)

SD用チェア・シバタNo.1

今回紹介するのは、ドール用家具のSD用チェア・シバタNo.1です。

SD用となっていますが、別に普通にDDにも使えます。

DD始めてから一度も在庫を見た事が無かったのですが、初めて在庫が補充されているのを見てようやく購入する事が出来ました。

では早速この椅子を使って、撮影してみたいと思います。

モデルはメイドロボドレスセットを着たDD小牧愛佳です。

 

Dsc_1304  

 

Dsc_1305 

 

Dsc_1306 

 

Dsc_1308 

 

Dsc_1309 

 

Dsc_1318 

 

Dsc_1325 

 

Dsc_1332 

 

やっぱり小物を絡ませると、色々撮影にバリエーションを持たせる事が出来ますね。

今までやった事の無かったようなポーズが色々取る事が出来ました。

ただ…この椅子に座らせて飾っておくと、ソフビのお尻がペッタンコになってしまいそうなので、撮影時にしか使えないでしょうね…。

椅子に座らせて飾って置いても、可愛くポーズが取れそうなのでちょっと勿体無いです。

 

以上、SD用チェア・シバタNo.1の紹介でした。

それでは、今回はこの辺で。

 

« ブログ開設1周年… | トップページ | スポーティテール到着 »

DDオプションレビュー」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます五郎丸さま。

 椅子が絡むと面白い写真が撮れるようになりますね。
 個人的には6枚目と7枚目が気に入りました(^_^)

>ぺったんこ
 ソフビにクセがついちゃうんですかね……。
 確かにソフビは強い圧力を加えっぱなしにしておきますとクセがついてしまいますが、愛佳さんの自重でどこまで……でも、用心に越したことはないですしね。
 DDって、基本は直立の状態が一番よいのでしょうね(f^_^;)

投稿: まっぴー | 2009年9月26日 (土) 09時17分

こんばんは、まっぴーさま。

>椅子が絡むと面白い写真が撮れるようになりますね。
椅子が有るか無いかで結構変わってきますよね。
小道具があるだけでもかなり撮影の幅が広がってくると思います。

>個人的には6枚目と7枚目が気に入りました(^_^)
ちょっとお行儀が悪いかな~と思っていましたが、気に入ってもらえて良かったです。
椅子を使うと撮影に幅が出る分、ポーズを考えるのにかなり悩みます。

>ぺったんこ
DDを箱に入れて寝かしているだけでも、ボディの後ろ側がぺったんこになってしまうんですよね…。
以前にさやかさんをお迎えした時は寝かされた状態で長期間保存されていたらしく、ウチに来た時は腰パーツの後ろ側がフラットになっていました…orz。
ボディを分解して変形してしまったソフビパーツを熱湯で煮れば元の形に戻りますが、太ももパーツと腰パーツの部分のフレームが一番固くて分解しにくいので出来れば避けたいです…。

>DDって、基本は直立の状態が一番よいのでしょうね(f^_^;)
保管時は立てた状態が一番良いと聞いた事があります。
SDみたいに箱にクッションが入っていれば、箱に入れて寝かせて保存も出来ると思うのですが…。
DDの場合はボール紙の台紙にリボンで括りつけて固定されているだけなので、寝かせて保存してしまうとどうしても背中側に重量が掛かってしまってソフビパーツが変形してしまいますからね…。

投稿: 五郎丸 | 2009年9月26日 (土) 19時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブログ開設1周年… | トップページ | スポーティテール到着 »